« Micro Solution EMP4 | メイン | 突然ですがライブのお知らせ。 »

marantz HP101

以上3本の個人的お薦めイヤホンを列記してきましたが、
2010年に出会った究極的なヤツがこれ。

今までの中で一番お高いですが、
音像空間が広く、一つ一つの音がはっきり分離してきこえる。
多分、近くても周波数の違う波をきっちり分離・再生できる特性があるような。
だから、ジャズやフュージョンなど、
ダイナミクスと音の分離が大事な音源にすげぇ良いです。
個人的に、これでAstor Piazzollaを聴いて泣きました。臨場感が超良い。
にも関わらず、lowはかなりがっつりキてるんですわ。
削りだしのアルミボディもイケてますが、
音もかなり素敵。

ちなみに、値崩れを防ぐため(?)量販店には流していないそう。
上のアマゾンの代理店や、Apple Storeで買えるそうです。
後者で見たことのある人も多いかも。
一万円以下のイヤホンで、ここまでのものは他にないんじゃないかな・・・多分。
ただ、そうは言ってもまぁまぁ高い買い物ではあるので、
興味がある方は試聴した方がよいかも。
AppleStoreで試聴できる!という情報もありますが、やや古い情報なので今あるか不明。
これらのお店にあるらしいので、
お近くに用事がある際は試してみると楽しいかもしれません。

#別に宣伝する義理もないですが(笑)。

...ということで、価格帯もややバラバラ、
性能や特徴も結構色々ありますが、
基本低音だけで白米が食べられる貴女に向けたイヤホンメモでした。
どれが一番グッときますかねぇ?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chihuahua.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/3615

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Contact

    My status

About

2010年01月29日 23:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Micro Solution EMP4」です。

次の投稿は「突然ですがライブのお知らせ。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 3.37