« 生きてます。ええ、生きてますとも。 | メイン | 夏の腰抜けパーティ »

Klipsch Image S4

極めていつもどおり更新をサボっています(苦笑)が、
ふと思い出して久しぶりにイヤホンレビュー。
っつってもこれ結構有名な子です。

marantzを愛して止まないのは今も変わらないのですが、
どうも綺麗な音を聴く時?特別な時?
しか使わないようなピュアでプラトニック的な関係(笑)になっており。
するとどうしても、うるさい音をガッツリ聴かせてくれる、
よりlow寄りの下品、かつ、rockなイヤホンが必要になるわけです。

そんなこんなで、実は最近のメインはこの有名なKlipsch Image S4。
lowの表現能力はこれまで紹介したイヤホンの中でも絶品かも。
Koss the Plugはすげぇlowが出るけど、low全体をブーストしてる感じ。
でもこいつはmid low〜lowあたりの芯を自然に強調している感じがあって、
ベース周りの音とキックの迫力が出るんだけど、
原音を歪めず綺麗に迫力を出してる感じがある。
また、mid〜highにかけても抜けがいいので、
トータルで見て非常にロックに合う低音イヤホンだと思います。
hip hop、soulとかにも良さそう。

ちなみに、普通に使うと僕の耳には小さすぎて、今一フィットしなかったため、
shureみたいに上下を逆にして、耳の奥にずずっと差し込み、
耳の上からケーブルを逃がす使い方をしてます。
すると完全に耳栓状態になるんだな。
歩きながら使ってると危ないくらい。。。

ま、結局、値段的にはmarantzとあんまり変わらないんだけど、
より太めの音が欲しい人はこっちがいいかもな〜。と。
より肉感的でマッチョな音がするため、
プラトニック感はまったくない(笑)。
そこがいいんだな〜。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chihuahua.gr.jp/mt/mt-tb.cgi/3677

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Contact

    My status

About

2010年08月04日 00:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「生きてます。ええ、生きてますとも。」です。

次の投稿は「夏の腰抜けパーティ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 3.37